クラブW杯準々決勝、鹿島のスタメン発表 小笠原が先発落ち、金崎も2戦連続ジョーカー起用か

勝てば南米王者との準決勝へ オークランド戦で同点弾の赤崎が先発入り

 鹿島アントラーズが準決勝進出を懸ける一戦のスターティングメンバーが発表された。11日のFIFAクラブワールドカップ準々決勝で、鹿島はアフリカ王者マメロディ・サンダウンズ(南アフリカ)と対戦する。

 鹿島は初戦のオークランド・シティーFC(ニュージーランド)戦で同点ゴールを決めたFW赤崎秀平がスタメン出場。足首の負傷が伝えられるFW金崎夢生は、初戦に続きベンチスタートになった。スーパーサブとして、2戦連続で勝負どころでの起用となるのだろうか。主将のMF小笠原満男はベンチスタートとなり、MF柴崎岳とMF永木亮太のダブルボランチが見込まれる。

 また、最終ラインにはリオデジャネイロ五輪代表DF植田直通が起用されている。勝利すれば南米王者アトレチコ・ナシオナル(コロンビア)との準決勝に進出する鹿島は、アフリカ王者を相手にどのような戦いを見せられるだろうか。

 鹿島のスタメンは以下の通り。

GK

曽ヶ端準

DF

西 大伍

植田直通

昌子 源

山本脩斗

MF

永木亮太

柴崎 岳

遠藤 康

中村充孝

FW

土居聖真

赤崎秀平

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

 

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング