中島翔哉を「ピッチで早く見たい」 浦和ユニフォーム着用にファン反響「似合ってる」

浦和加入が決定した中島翔哉【写真:高橋 学】
浦和加入が決定した中島翔哉【写真:高橋 学】

7月4日にアンタルヤスポルとの契約を解除

 J1浦和レッズに新加入したMF中島翔哉が自身の公式インスタグラムを更新。ファンへの挨拶として、浦和のユニフォーム着用姿を投稿すると、ファンからは「似合ってる」「楽しみすぎる」と話題を呼んでいる。

【注目】白熱するJリーグ、一部の試合を無料ライブ配信! 簡単登録ですぐ視聴できる「DAZN Freemium」はここから

 現在28歳の中島は東京ヴェルディでプロキャリアをスタートさせると、2014年にFC東京へ完全移籍。カターレ富山への期限付き移籍を経て、FC東京に復帰して活躍し、17年夏に海を渡った。ポルティモネンセ、アル・ドゥハイル、FCポルト、アル・アイン、ポルティモネンセ、アンタルヤスポルと、欧州と中東のクラブでプレーしてきた。

 2022年9月から所属していたアンタルヤスポルでは、トルコリーグ15試合、カップ戦1試合に出場。その後チームとの話し合いの結果、2022-23シーズンの年俸のうち支払い前の13万ユーロ(約2000万円)と23-24シーズンに支払われる予定だった年俸の63万ユーロ(約1億円)を中島が放棄したことが現地時間7月4日にクラブから発表されていた。

 そんななか、浦和は7月25日に中島を完全移籍で加入することに合意したと発表。中島は自身の公式インスタグラムで「この度、浦和レッズに加入しました。よろしくお願いいたします!」と綴り、浦和のユニフォームを着用した姿を公開している。

 この投稿にファンからは「似合ってる」「楽しみすぎる」「アイドル」「私の憧れ」「嬉しい」「ピッチで早く見たい」「期待しています」「日本代表でみたい」「絶対見に行く!」と、さまざまな期待なコメントが寄せられている。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド