三笘薫の愛妻、セレモニー時の“立ち振る舞い”が話題 「めっちゃ推せる」「好感度最高」

サウサンプトン戦に出場した三笘薫【写真:ロイター】
サウサンプトン戦に出場した三笘薫【写真:ロイター】

サウサンプトン戦後、スタジアムを周回する三笘夫妻に注目

 イングランド1部ブライトンの日本代表MF三笘薫は、現地時間5月21日のプレミアリーグ第37節サウサンプトン戦(3-1)で先発出場。試合後のセレモニーで愛妻と並んだシーンが注目を集めたなか、控え目に振る舞う妻の姿が話題に。ファンからは「好感度最高」「三笘夫婦めっちゃ推せる」といった声が寄せられている。

 サウサンプトン戦で主戦場の左サイドでピッチに立った三笘は前半7分、同21に訪れた絶好機を逃すも、1点リードの同40分、自陣左サイドでのパスカットから躍動。対峙したMFロメオ・ラビアを振り払いそのまま縦へドリブルで進むと、アタッキングサード付近から右足のアウトサイドでクロスを入れ、FWエバン・ファーガソンの追加点をお膳立てした。

 試合後には今季ホーム最終戦(24日のマンチェスター・シティ戦は延期分扱いのため)に集ったファンに感謝を示すセレモニーが実施され、選手とその家族がピッチ上へ。昨年7月に大学時代から交際していた女性との入籍を発表していた三笘は愛妻と並んでピッチを歩き、仲睦まじい姿をお披露目した。

 このセレモニーシーンがスポーツチャンネル「SPOTV NOW」の公式YouTubeチャンネル上で公開。チームメイトの家族に混ざって三笘夫妻も場内を周ったなか、妻が夫の背中を押し前に誘導する場面も。コメント欄には「良い人オーラが溢れてます」「好感度最高」「めっちゃ推せる」「三笘選手を誘導してて本当に気の利いた人」などの声が上がり、妻の立ち振る舞いに熱視線が注がれていた。

[ftp_del]

[/ftp_del]

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング