韓国代表DF、“ミニ日韓戦”でMF鎌田大地を高評価 「なぜ彼の移籍がチームの損失に…」

フランクフルトの日本代表MF鎌田大地【写真:ロイター】
フランクフルトの日本代表MF鎌田大地【写真:ロイター】

ナポリDFキム・ミンジェ、CLフランクフルト戦で対戦した鎌田について言及

 日本代表MF鎌田大地が所属するドイツ1部ブンデスリーガのフランクフルトは、現地時間2月21日にUEFAチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦の第1戦でイタリア1部ナポリと対戦。0-2と敗れたなか、ナポリの韓国代表DFキム・ミンジェは鎌田について「なぜ彼の移籍がチームの損失になるのか見せた」と評している。韓国のスポーツ・芸能専門サイト「スポータルコリア」が伝えた。

【PR】ABEMAでプレミアリーグ生中継!三笘所属ブライトンや遠藤所属リヴァプールなど厳選試合を無料生中継!

 試合は前半36分、フランクフルトがペナルティーキック(PK)を献上するも、GKケビン・トラップがセーブ。しかし直後の同40分、ナイジェリアFWヴィクター・オシムヘンに先制ゴールを奪われる。後半13分にフランス代表FWランダル・コロムアニが退場処分となり、10人での戦いを強いられたフランクフルトは、後半20分にイタリア代表DFジョバンニ・ディ・ロレンツォに被弾し、ホームで0-2と敗れて第1戦を落とした。

 記事では、フル出場した鎌田について「攻撃をリード」「フランクフルトの希望であることを証明した」と評した一方、「CLのミニ日韓戦で、キム・ミンジェが鎌田大地を破った」と注目。さらにナポリのDFキム・ミンジェは「なぜ彼(鎌田)の移籍がチームの損失になるのか見せた」と、日本人MFの奮闘を手放しで称えた。

 今季で契約満了を迎える鎌田を巡ってビッグクラブが獲得に関心を示しており、リバプールやマンチェスター・シティ、マンチェスター・ユナイテッド、ボルシア・ドルトムント、トッテナム、ユベントスなど複数のビッグクラブが新天地候補として浮上している。

 第2戦は現地時間3月15日にナポリのホームで行われる。

(FOOTBALL ZONE編集部)



page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング