Jルヴァン杯決勝、木村カエラさんの国歌独唱を正式発表 「とても光栄に思います」

木村カエラさんの国歌独唱を正式発表(写真は2014年のもの)【写真:Getty Images】
木村カエラさんの国歌独唱を正式発表(写真は2014年のもの)【写真:Getty Images】

リリースで正式発表

 Jリーグは10月14日、国立競技場で22日に開催されるルヴァンカップ決勝において、試合前に行われる国歌独唱歌手が木村カエラさんに決定したと発表した。

【注目】ドラゴン久保竜彦が明かす「問題を抱えている選手」の見極め方 Jリーグ勝敗予想で大胆戦略、日本代表OBが驚き「意外と…」

 今年で30回目を迎えるルヴァン杯の決勝戦には、セレッソ大阪とサンフレッチェ広島が進出。C大阪は2017年以来、2度目、一方の広島は初制覇を目指したファイナルとなるなか、試合前の国歌独唱の歌手を、木村さんが務めることが決まった。

 木村さんは「ルヴァンカップ決勝! という大舞台で歌わせて頂けること、とても光栄に思います。サッカーは一家揃って大好きなスポーツです。私が歌うことよりも、あわよくば試合を観られるんじゃないかと、家族が喜んでおりました。私は私で頑張ります」とコメントを発表している。

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング