シント=トロイデン橋岡が香川とフィンランド訪問 サウナ満喫で肉体も披露「かっこいい」

シント=トロイデンでプレーする香川真司と橋岡大樹【写真:(C) STVV】
シント=トロイデンでプレーする香川真司と橋岡大樹【写真:(C) STVV】

サウナを3件ハシゴ&湖にも入りオフを満喫する様子をSNSにアップ

 ベルギー1部シント=トロイデンに所属するDF橋岡大樹が自身のインスタグラムを更新。「休みの日にフィンランドに行ってきました」と綴り、元日本代表MF香川真司との2ショットや、上半身裸でサウナを満喫する様子を投稿し、ファンからは「かっこいい」「本場羨ましい!」と話題を呼んでいる。

 現在23歳の橋岡は浦和レッズの下部組織で育ち、2018年にトップチームへ昇格。着実に出場機会を伸ばし、19年には追加招集で日本代表デビューも果たした。21年にベルギーへ渡り、完全移籍となって迎えた昨季は定位置を掴み、公式戦31試合に出場し、4アシストを記録。今季も開幕から公式戦10試合連続でスタメン出場を果たすなど、チームの主力として活躍している。

 そんな橋岡は自身のインスタグラムを更新。「休みの日にフィンランドに行ってきました サウナに入りまくる最高の旅でした やっぱ本場のサウナは違うね」と綴り、上半身裸でサウナを満喫する様子や、香川との2ショットを投稿。また、ハッシュタグで「#フィンランド #1日に #サウナ3軒ハシゴ #サウナ入りすぎて #肌乾燥 #景色も綺麗 #サウナから直で海 #湖 #スモークサウナ #ぬし」とも記している。

 ファンからは「かっこいい」「爆イケすぎ」「整いましたか?」「冷たそう」「本場羨ましい!」と、さまざまなコメントが寄せられている。また、スペイン1部レアル・ソシエダの日本代表MF久保建英が「ハッシュタグの方が本文より長そ」と反応していた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド