「バケモン」 福岡ジョン・マリの超絶弾に驚き、神戸戦のゴールが“理不尽”と話題「これはえぐい」

福岡FWジョン・マリ【画像はクラブ公式のスクリーンショットです】
福岡FWジョン・マリ【画像はクラブ公式のスクリーンショットです】

神戸とのアウェー戦の前半、相手の意表を突くような一撃にファン騒然

 アビスパ福岡は8月3日に行われたルヴァンカップ準々決勝第1戦でヴィッセル神戸と対戦し、2-1で先勝した。この試合で先制ゴールを決めた福岡FWジョン・マリの豪快弾が「えぐい」「年間最優秀ゴール候補もの」と注目されている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 ジョン・マリは、昨季シーズン途中に福岡へ期限付き移籍で加入し、リーグ戦16試合5得点をマーク。契約満了でシーズン後に退団したが、7月7日にサウジアラビアのアル・シャバブから完全移籍で復帰し、16日に行われたJ1リーグ第22節の湘南ベルマーレ戦で再デビューを果たしていた。

 神戸とのルヴァンカップに臨むにあたり、チーム内で複数人の新型コロナウイルス陽性者が出た影響で、この試合のベンチ入りメンバーが4人という異常事態に。そんななか、前半終了間際にジョン・マリが見事な一撃を叩き込む。

 同44分、GK村上昌謙からのロングボールをFWフアンマ・デルガドが頭で競ってフリックすると、ボールはジョン・マリの下へ。頭でコントロールしながら反転すると、そのまま右足を一閃。相手の意表を突くように放たれたシュートは、神戸GK飯倉大樹の手をすり抜けそのままゴールネットを揺らした。

 このシーンをスポーツチャンネル「スカパー!」公式ツイッターが「一体何が起こったんだ⁉︎ ジョン・マリのワンタッチスーパーゴール」と綴り公開。ファンからは「何回見てもこれはえぐい」「年間最優秀ゴール候補もの」「素晴らしい」「笑いが出る」「これぞTHE 理不尽」「アビスパの歴史に残るゴール」「バケモン」「規格外ストライカー」といった驚きの声が寄せられ、身体能力の高さを窺わせたジョン・マリの1発への反響が広がっていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「日本の忍者」 ブライトン三笘、空中にボールを浮かす華麗ドリブル 鮮烈デビューに現地ファン激賞「スーパーな選手だ」

  2. ブラジル代表、新ユニフォームを正式発表 ヒョウ柄デザインの1着に海外賛否 「最悪のシャツ」「美しい」

  3. 「めっちゃカッコイイ」 なでしこ菅澤優衣香、こだわりの“オールブラック”高級SUV納車報告に反響「センス抜群」

  4. フランクフルト鎌田、今季初スタメン&初ゴール! 高速カウンターから見事な一撃、味方と歓喜の抱擁

  5. 「恐ろしい」 ブラジル代表、流出した新ユニフォームヒョウ柄デザインが「醜い」と母国メディアでも不評

  6. 「すげぇ!!!!!!」「えぐ。。」 シュツットガルト遠藤航、ワールドクラスの“弾丸ミドル弾”で今季初ゴールに反響拡大

  7. J1リーグの“30mオウンゴール”に海外メディア脚光 「サッカー界で最も美しい1つ」

  8. 「美しい」「完璧だ」 メキシコ代表の新ユニフォーム、“石細工”モチーフのユニーク流出デザインを海外絶賛「W杯のベストキット」

  9. J1で主審交代の珍事、横浜FMの主将MF喜田拓也が“異変発見”で交代要求に驚き「すごい」 元Jリーガーも人間性を絶賛

  10. シュツットガルト遠藤航、“弾丸ミドル弾”で今季初得点 海外メディア絶賛「凄まじい一撃」「対応できない強烈なミドル」