J2大宮、東洋大FW室井彗佑、MF高柳郁弥の来季加入内定を発表 Jリーグ特別指定選手へ認定

大宮は2選手が2023シーズンより加入内定したと発表【写真:高橋 学】
大宮は2選手が2023シーズンより加入内定したと発表【写真:高橋 学】

「2022 JFA・Jリーグ特別指定選手」として日本サッカー協会(JFA)に認定

 J2大宮アルディージャは6月23日、東洋大学所属の高柳郁弥、室井彗佑の2選手が2023シーズンより加入内定したと発表した。「2022 JFA・Jリーグ特別指定選手」として日本サッカー協会(JFA)に認定されたことも合わせて公にした。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 室井は横河武蔵野のアカデミーから前橋育英高を経て、東洋大へ。「幼い頃から憧れていたプロサッカー選手のキャリアを、大宮アルディージャという素晴らしいクラブでスタートできることを大変嬉しく思います」とコメントしている。

 一方の高柳は大宮の下部組織育ちで、東洋大を経て、トップチーム入りを果たした。「ジュニアユース、ユースとお世話になったクラブでプロサッカー選手としてスタートできることを大変嬉しく思います」と述べている。

■高柳郁弥コメント
「このたび、大宮アルディージャに加入することになりました東洋大の高柳郁弥です。ジュニアユース、ユースとお世話になったクラブでプロサッカー選手としてスタートできることを大変嬉しく思います。今までお世話になった方々への感謝を忘れず、一日でも早く大宮アルディージャのファン・サポーターの皆様、大宮アルディージャに関わるすべての方々と喜びを分かち合えるよう、謙虚に全力でプレーします。よろしくお願いします!」

■室井彗佑コメント
「このたび、大宮アルディージャに加入することになりました東洋大の室井彗佑です。幼い頃から憧れていたプロサカー選手のキャリアを、大宮アルディージャという素晴らしいクラブでスタートできることを大変嬉しく思います。また、2022シーズンより特別指定選手としてプレーさせていただくことになりました。これまで携わってくれた方々への感謝を忘れず、一日でも早く大宮のユニフォームを着てチームに貢献できるよう頑張っていきたいと思います。よろしくお願いします。」

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング