まるでトランポリン…大雨で波打つ衝撃サッカーピッチに世界騒然「ウソだろ?」「これは遊べる」

浸水したグラウンドの様子に反響(写真はイメージです)【写真:Getty Images】
浸水したグラウンドの様子に反響(写真はイメージです)【写真:Getty Images】

イタリア4部の試合が大雨で延期、浸水したグラウンドの様子に海外注目

 イタリア4部リーグ第36節のアウダーチェ・チェリニョーラ対チッタ・ディ・ブリンディジの一戦は、大雨による悪天候のため延期されたなか、浸水したグラウンドがトランポリンのように波打つ様子が話題を呼んでいる。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 注目を集めているのは、イタリア4部の試合が行われる予定だったサッカーのグラウンドだ。激しい雨が降って水浸しとなったなか、1人の人物がピッチ内に登場して芝の状態をチェックしている。

 驚くことに、芝がトランポリンのように波打っており、その人物がトランポリンを楽しむかのように何度も飛び跳ねる姿が収録されている。どうやら大雨により人工芝の排水システムが機能しなくなったようだ。

 海外メディアも取り上げ、 英衛星放送「スカイ・スポーツ」は「水風船」と報道。ブラジルメディア「UOLエスポルチ」は「ピッチがまるでトランポリンのように見える」と驚きをもって伝えた。

 ブラジルメディア「TNT Sports Brasil」の公式SNSが映像を紹介すると、「ウソだろ?」「試合はさすがに不可能」「これは遊べる」などの声が上がっていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング