一歩も動かない衝撃“パワフル”ロングスロー 英驚愕「ファンを唖然とさせた」「見応え十分」

イングランド男子シニアリーグで驚愕のロングスロー(※写真はイメージです)【写真:Getty Images】
イングランド男子シニアリーグで驚愕のロングスロー(※写真はイメージです)【写真:Getty Images】

イングランド男子シニアリーグの試合に注目、助走なしのロングスローに騒然

 イングランド男子シニアリーグの試合でファンを驚かせるロングスローが生まれ、現地メディアは「パワフルなスローインを披露し、ファンを唖然とさせた」と伝えている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

「アマチュア選手のスローイン技術にファン驚愕」と報じたのは英メディア「スポーツ・バイブル」だ。記事では、エセックス・シニアリーグのサフロン・ウォルデン・タウンでプレーするギャビン・コックマンのプレーに注目。「土曜日のホッドスドン・タウン戦(2-0)で、パワフルなスローインを披露し、ファンを唖然とさせた」と記している。

 コックマンはライン際でボールを持つと、助走などはつけず、ライン際から一歩も動かないまま身体を曲げ、反動から力強いスローインを披露してファンを驚かせた。記事では「このテクニックは、かつてストーク・シティのMFロリー・デラップを彷彿とさせる」と触れ、ロングスローの代名詞的存在であるロリー・デラップ氏の“キャノン砲”を思わせる一投を称賛している。

 その一方、ボールを投じる際に足が地面から離れているようにも見え、「ファウルスローだ」という声も上がっているものの、「正当かどうかはともかく見応え十分だ」と衝撃ロングスローを紹介していた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング