「契約満了を迎える選手トップ10」伊注目 強豪エースFW、ミラン主将ら“超一流”ずらり

ユベントスのアルゼンチン代表FWパウロ・ディバラ【写真:Getty Images】
ユベントスのアルゼンチン代表FWパウロ・ディバラ【写真:Getty Images】

10選手をイタリアメディアがピックアップ、目玉はユベントスFWディバラ

 イタリア1部の強豪ユベントスでは、今季限りでアルゼンチン代表FWパウロ・ディバラが契約を延長せずに退団することが確実視されている。シーズンが残り2か月ほどとなり、イタリアのサッカー専門サイト「トゥットメルカートウェブ・コム」では、「契約満了を迎えるトップ10選手」として去就が注目されている選手をピックアップしている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 ユベントスで「10番」を背負うディバラは、パレルモからの移籍加入からエースとして活躍したもののポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの加入により立場が微妙なものになり、ポテンシャルを生かし切れないシーズンもあった。また、名門ACミランでは元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチが契約満了を迎えるが「実際には表れない不特定の海外移籍より、引退するかどうかの注目度が高い」と、プレー継続が焦点だとされている。

 ユベントスではイタリア代表MFフェデリコ・ベルナルデスキも「確実にトップ10に入る」という契約満了を迎える選手だとされた。また、強豪インテルでは左サイドのクロアチア代表MFイヴァン・ペリシッチもそのタイミングが来たとしている。

 ミランでは主将のイタリア代表DFアレッシオ・ロマニョーリにラツィオとの交渉が発生しているとしたものの、そのラツィオではナポリのベルギー代表MFドリース・メルテンスとも交渉中。ナポリはコロンビア代表GKダビド・オスピナも契約満了を迎えるタイミングで、この3人も去就が注目される選手たちとして並んだ。

 ほかには、トリノのイタリア代表FWアンドレア・ベロッティ、ローマの元アルメニア代表MFヘンリク・ムヒタリアン、サッスオーロのセルビア代表MFフィリップ・ジュリチッチも多くのクラブが貴重な戦力として注目する存在だとして、これらの選手をトップ10に挙げた。

 特集では、ミランのコートジボワール代表MFフランク・ケシエがバルセロナ、ラツィオのDFルイス・フェリペはベティスにほぼ移籍が決まっており、ユベントスのイタリア代表DFマッティア・デシリオは契約延長への合意が近いことからランキングから外したとしている。

 近年では新型コロナウイルスの影響により各クラブの財政状況もあり、有力選手が契約満了後にフリー移籍するケースも増えてきている。セリエAから注目される10選手はどのような選択をすることになるのだろうか。

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング