「醜態を晒した」 アトレティコDFの“唾吐き疑惑”が物議…CLシティ戦後の愚行を海外糾弾

アトレティコDFシメ・ヴルサリコ【写真:Getty Images】
アトレティコDFシメ・ヴルサリコ【写真:Getty Images】

DFシメ・ヴルサリコ、CLシティ戦後の乱闘騒ぎでDFカイル・ウォーカーへ唾吐き疑惑浮上

 UEFAチャンピオンズリーグ(CL)準々決勝第2戦・アトレティコ・マドリード対マンチェスター・シティ戦後、両チームの選手による乱闘騒ぎが問題になった事件で、アトレティコDFのある行動が物議を醸している。英メディアは、クロアチア代表DFシメ・ヴルサリコの唾吐き疑惑行為に「醜態を晒した」と糾弾した。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 アトレティコの本拠地ワンダ・メトロポリターノで行われたこの一戦はスコアレスドローに終わり、第1戦を1-0で制したシティが、2戦合計スコアで上回りベスト4へ進出。一方で、終了間際にアトレティコのブラジル代表DFフェリペがシティのイングランド代表MFフィル・フォーデンにタックルを仕掛けたプレーが引き金となり、乱闘騒ぎが起きていた。

 騒動はピッチ上だけでは収まらず、ドレッシングルームへと続く選手・スタッフの通用トンネルでも発生。出番のなかったアトレティコDFヴルサリコがシティの選手・スタッフに向かってグローブを投げつけてヒートアップする様子が中継映像で捉えられたなか、この場面において、後半28分に負傷交代していたDFイングランド代表DFカイル・ウォーカーに向かって、唾吐き行為を行ったようなシーンが収められていた。

 この行為が物議となり、英紙「ザ・サン」は「アトレティコ対マン・シティのトンネル映像で、カイル・ウォーカーに唾を吐きかけるという醜態を晒した」と糾弾。「アトレティコ・マドリードとマンチェスター・シティの激しい戦いは、トンネル内で再び始まり、シメ・ヴルサリコが喧嘩を始め、カイル・ウォーカーに唾を吐きかけたように見えた」と綴っている。

 地元警察も介入する事態に発展したこの騒ぎは、海外メディアでも多数報道。アトレティコのモンテネグロ代表DFステファン・サビッチがシティのイングランド代表MFジャック・グリーリッシュのうしろ髪を引っ張る行為やイングランド代表FWラヒーム・スターリングに頭突きを入れる瞬間もあったなかで、ヴルサリコの唾吐き疑惑行為が物議を醸していた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング