今季8戦未勝利のJ2大宮、公式声明を発表 「スタッフや選手の補強等を実行します」

大宮、公式声明を発表(※写真はイメージです)【写真:Getty Images】
大宮、公式声明を発表(※写真はイメージです)【写真:Getty Images】

ここまで8試合を終えて未勝利

 J2大宮アルディージャの佐野秀彦社長が4月7日、公式ホームページ上に声明を出した。チームはここまで8試合を終えて0勝3分5敗と未勝利。現状を謝罪し、強化部の強化、またスタッフや選手の補強を宣言した。特にGKを優先的に補強するという。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 公式声明は以下のとおり

 日頃より、大宮アルディージャへの熱いご支援、ご声援誠にありがとうございます。
2022明治安田生命J2リーグ第8節を終了した時点で、0勝3分5敗(勝点3)と未勝利で最下位という現状をクラブとして重く受け止めております。ファン・サポーター、パートナー、後援会、ホームタウンの皆さま、そしてクラブに関わる全ての皆さまの期待に応えられない状況となっていること、誠に申し訳ございません。
また、チームの課題や今後の方向性について報告が遅れましたこと、重ねてお詫び申し上げます。
 今シーズン、クラブとして『ひたむきを体現して、観ている人に感動が伝わるサッカー』をフットボールビジョンと掲げ、『攻守において躍動感、一体感を持ち、2点取って走り勝つサッカー』を標榜し、14名の新加入選手を迎え入れ、プレシーズンからJ1昇格を目指しチーム作りをしてきました。チームとしてはクラブのフットボールビジョンを体現していくための明確なスタイルや戦術があり、試合ごとにチーム全体で議論を重ね、ピッチ上で起きた現象に修正を施しながら全員で戦ってきました。しかしながら、チームの躍動感・ひたむきさが表現しきれず開幕から結果に結びつかない状況です。
 この状況を打破すべく、ピッチで選手たちが躍動できる環境を作り上げることを急務として対応を進めております。具体的には、私が兼務しているフットボール本部長を新たに招聘し、特に強化分野の強化を図ります。併せて、招聘したフットボール本部長とともにチームに必要なスタッフや選手の補強等を実行します。また、緊急を要するゴールキーパーについては先んじて補強を実行します。そういった覚悟を持った取り組みを進めながら、まずは、次節のホーム甲府戦にむけて、チームとして変化を加える部分とブレずに突き進む部分を、強化部・監督・コーチ・スタッフ・選手で意識統一を行い、チームに関わる一人一人が強い責任と自覚をもって戦うことを私を含めて改めて確認を行いました。
 これからのリーグ戦も、J1昇格を目指しJ1参入プレーオフ出場圏内の6位以内に向け全力で戦ってまいります。
 今後も引き続き厳しい戦いが予想されますが、ファン・サポーター・パートナー、ステークホルダーの全ての皆さまに、夢と笑顔そして価値をもたらせるように全力を注いで参ります。
 引き続き、熱いご声援をよろしくお願い申し上げます。
 2022年4月7日 大宮アルディージャ代表取締役社長 フットボール本部長兼務 佐野 秀彦

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング