欧州“伝統の一戦”であわや大火災のハプニング…激しい炎&黒煙のスタジアムに驚愕「恐ろしい光景」

アヤックスの本拠地ゴール裏から火災が発生(写真はイメージ)【写真:Getty Images】
アヤックスの本拠地ゴール裏から火災が発生(写真はイメージ)【写真:Getty Images】

アヤックス対フェイエノールトの「デ・クラシケル」前に火災が発生

 オランダ1部のアヤックスはエールディビジ第27節でフェイエノールトと対戦し、3-2の逆転勝利を収めたなか、この試合前、アヤックスファンのいるゴール裏で火災が発生。激しい炎が舞い上がるシーンに、海外メディアは「恐ろしい光景」と報じている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 日本代表MF堂安律が所属する2位のPSVアイントホーフェンと勝ち点差2で首位を走るアヤックスは、ホームに3位のフェイエノールトを迎えた。大観衆が集まった本拠地のヨハン・クライフ・アレーナは試合前から熱気に包まれたなか、アヤックスファンが陣取ったスタンドから突如、濃い黒煙と炎が舞い上がるハプニングが発生した。

 すでにピッチ上には選手やレフェリーが登場している状態で、米スポーツ専門局「ESPN」オランダ版公式ツイッターが公開した映像では、アヤックスGKアンドレ・オナナのすぐ背後で炎が燃え盛っている様子も収められている。

 英紙「デイリー・ミラー」によると、火災は試合前に行われた花火の演出が原因で、火花がバナーに付き着火したという。この光景に対し、英紙「ザ・サン」は「アヤックスとフェイエノールトの試合は、キックオフ前に恐ろしい光景を目にすることになった」と驚きを持って報じた。

 アヤックスとフェイエノールトによる「デ・クラシケル」は、両チーム合わせて5ゴールが飛び出す白熱の展開となったなか、大惨事へと発展しかねなかった試合前のハプニングがひと際注目を浴びていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング