浦和モーベルグ、東京・渋谷の観光名所を訪問? “北欧三銃士”の助っ人が日本満喫ショット公開

浦和に加入したスウェーデン代表歴を持つMFダヴィド・モーベルグ【写真:轡田哲朗】
浦和に加入したスウェーデン代表歴を持つMFダヴィド・モーベルグ【写真:轡田哲朗】

スクランブル交差点周辺が収められた1枚をSNS上へアップ

 J1浦和レッズに今季加入したMFダヴィド・モーベルグが、自身のインスタグラムを更新。ストーリー(24時間で自動的に削除される写真・動画)内で、渋谷の観光名所周辺が収められた1枚を公開している。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 スウェーデン代表歴を持つモーベルグはチェコ1部の名門スパルタ・プラハから昨年末に浦和への移籍が決まったが、新型コロナウイルスの影響により今月に入ってようやく入国。9日のトレーニングで初合流し、デンマーク人のFWキャスパー・ユンカー、DFアレクサンダー・ショルツとともに“北欧三銃士”の1人として注目されている。

 Jリーグデビューが待たれるなか、インスタグラムのストーリーを更新。東京・渋谷の観光名所として知られるスクランブル交差点周辺が収められた1枚をアップしている。先日、新宿御苑を訪れた様子をSNS上へアップしていたデンマーク人FWキャスパー・ユンカーと同様、日本を満喫している様子を窺わせた。

 加入会見時に、浦和入りについて「タイトルを取れるチーム、手が届くチームだということが一番、野心の触れたところだった。勝てるチームでプレーしたかった」と、移籍理由を語ったモーベルグ。現在、リーグ戦13位(1勝1分4敗)と苦しい序盤戦スタートとなったチームの救世主となれるかに、期待が懸かる。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング