「新スター候補」 高校2年生Jリーガー、プロ初ゴールの華麗な反転弾が反響「全部完璧」

C大阪の17歳FW北野颯太【写真:Getty Images】
C大阪の17歳FW北野颯太【写真:Getty Images】

17歳6か月17日でのゴールで南野拓実の最年少記録を更新

 ルヴァンカップのグループステージ第2節が3月2日に各地で行われ、セレッソ大阪は鹿島アントラーズとアウェーで対戦し、1-0で勝利した。この試合でC大阪の17歳FW北野颯太がプロ初ゴールをマーク。「これからの躍進を感じる得点」「全部完璧」「新しいスター候補」など大きな反響を呼んでいる。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 北野はC大阪の下部組織出身で、20年にトップチームに2種登録され、2月25日にプロ契約を結んだばかり。将来が期待される高校生アタッカーと注目されている。

 ルヴァンカップのGL第1節にも出場し、リーグ戦でも2試合に出場していた北野は今季公式戦4試合目の出場で待望のプロ初ゴール。前半12分、浦和から新加入となったDF山中亮輔からのクロスに反応した北野はトラップから華麗な反転を見せ、ニアサイドにシュートを叩き込んだ。

 北野は17歳6か月17日でのゴールとなり、現在リバプールでプレーするMF南野拓実の最年少ゴール記録(18歳2か月7日)を更新した。

 スカパー公式ツイッターが北野のゴールシーンを紹介すると、ファン・サポーターからは「これからの躍進を感じる得点」「全部完璧」「新しいスター候補」「ライジングシュート」「ホンモノすぎる」など賛辞が続々。高校2年生ながらも、プロの舞台で存在感を見せつけている北野のさらなる活躍へ期待が懸かる。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング