J3岐阜がFW石津大介の獲得を発表 「自分を必要としてくれてオファーをくれたチームに感謝しています」

福岡からFC岐阜がFW石津大介を完全移籍で獲得【写真:(C) avispa fukuoka】
福岡からFC岐阜がFW石津大介を完全移籍で獲得【写真:(C) avispa fukuoka】

今年1月に福岡を契約満了

 J3のFC岐阜は2月18日、昨季アビスパ福岡に所属していたFW石津大介が完全移籍で加入したことを発表した。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 福岡出身で、福岡でプロデビューした石津は、2014年夏~16年はヴィッセル神戸に期限付き移籍していたが、17年に福岡へ復帰して5シーズンプレー。昨季はJ1でリーグ戦15試合に出場したがノーゴールに終わり、今年1月6日に契約満了となった。プロ10年間でJ1通算74試合6得点、J2通算207試合42得点、カップ戦19試合4得点、天皇杯15試合3得点を記録している。

 2月18日に岐阜加入が決定。岐阜は新シーズンに向け、元日本代表FW田中順也(←ヴィッセル神戸)、MF菊池大介(←栃木SC)、元日本代表DF宇賀神友弥(←浦和レッズ)ら実力者を補強している。

 石津のコメントは以下のとおり。

「この度、加入することになりました石津大介です。このタイミングで、自分を必要としてくれてオファーをくれたチームに感謝しています。またサッカーをできることに心から感謝しながら、楽しみながらプレイしたいと思います。結果にこだわって、この最高のメンバーで必ず昇格します。応援よろしくお願いします」

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング