「もはや焦げてる」 ガンバ大阪MF、夏場の“日サロいらず”な肌色にファン仰天「えーっっっ」

G大阪に完全移籍した石毛秀樹(※写真は岡山時代)【写真:Getty Images】
G大阪に完全移籍した石毛秀樹(※写真は岡山時代)【写真:Getty Images】

MF石毛秀樹の真っ黒に焼けた肌色ショットを同期DF三浦弦太がSNSに公開

 ガンバ大阪DF三浦弦太が自身のインスタグラムを更新。今季からチームへ加入したMF石毛秀樹の真っ黒に焼けた肌色ショットを投稿すると、「もはや焦げてる」「えーっっっ、焼けすぎ!笑」など、驚きの声が上がっている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 三浦(1995年生まれ)と石毛(94年生まれ)はともにリオ五輪世代で、これまで年代別代表や清水エスパルスで共闘。今オフに、石毛が清水からG大阪へ完全移籍したことで、再会を果たすことになった。

 現在、ともに新シーズンに向けた沖縄キャンプに参加するなか、三浦が自身のインスタグラム上に、真っ黒に焼けている腕をアップにした画像を投稿。「誰でしょう?」「#チームメイト」と記した後、最新の投稿で「正解は石毛でした」と明かし、上半身が写った1枚を添えている。

 石毛の両腕は驚くほど黒く焼けており、三浦がハッシュタグ付きで「#夏場これくらい黒くなります」「#無加工」と記すと、これに石毛も「#日サロいらず」と反応。あまりの焼けっぷりに、ファンからは「すごすぎ」「もはや焦げてる」「えーっっっ、焼けすぎ!笑」「えげつないな」と驚きの声が上がっていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド