「一人だけ身体違う」 FC東京ルーキー・松木玖生、新人離れした“ゴツさ”へ驚きの声「貫禄ある」

FC東京加入内定の松木玖生(青森山田高)【写真:中戸川知世】
FC東京加入内定の松木玖生(青森山田高)【写真:中戸川知世】

“高卒トリオ”への直撃動画をクラブSNS公開

 FC東京の高卒ルーキー・MF松木玖生は現在、新シーズンに向けたチームの沖縄キャンプへ参加中。クラブの公式SNSでは、同期2人との軽妙なやり取りがアップされ、「一人ベテラン感が漂う」「ゴツさが違う」との声が寄せられ、その姿へ熱視線が注がれている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 1年時からそのポテンシャルへ注目が寄せられた松木は、青森山田のキャプテンとして出場した今大会で、5試合4得点をマーク。高川学園(山口)との準決勝では、閃きと高度なテクニックが光った”衝撃ゴラッソ”を叩き込むなど評判通りの活躍を見せ、チームの3大会ぶり3度目の優勝へ大きく貢献した。

 今春の高校卒業後はFC東京入りし、現在は沖縄キャンプへ参加するなか、クラブの公式ツイッターは、FC東京U-18からトップ昇格したMF安田虎士朗、MF梶浦勇輝との高卒ルーキー3人を捉えた動画を公開。「ここまでのキャンプを一言でお願いします!」との問いかけに対し、それぞれが「楽しいです」「難しいです」と答えるなど、軽妙なやり取りを見せている。

 そんな3人の中でも、ファンは松木の姿へ注目。胸板の厚さから逞しさが伝わってくるその体格や風格へ「松木選手だけゴツさが違う」「一人だけ明らかに身体が違う」「一人ベテラン感が漂う」「貫禄あるなあ」との声が上がっており、新人離れした姿へ反響が広がっていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング