「なんて終わり方だ」 ミラン22歳MF、“絶妙ステップ&股抜き”→場外シュートでファン賛否

ACミランMFアレクシス・サレマーカーズ【写真:AP】
ACミランMFアレクシス・サレマーカーズ【写真:AP】

ミランMFサレマーカーズの華麗なステップと股抜きからシュートのシーンに注目

 イタリア・セリエAの名門ACミランは現地時間1月23日、リーグ第23節でユベントスと対戦しスコアレスドローに終わったなか、MFアレクシス・サレマーカーズが見せた華麗なステップと股抜きからシュートのシーンが話題になっている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 ベルギー出身の22歳サレマーカーズは地元のRSCアンデルレヒトでトップデビューを飾り、2020年にミランへ期限付き移籍で加入。その年の7月に完全移籍となり、今シーズンはここまでリーグ戦23試合に出場し1ゴール3アシストを記録している。

 そのサレマーカーズはユベントス戦の後半31分、ペナルティーエリア手前でボールを受けると後方からユベントスDFダニエレ・ルガーニのプレッシャーを受けながらも前進。さらにFWフェデリコ・ベルナルデスキを絶妙なステップで翻弄すると、最後はDFマッティア・デ・シリオの股を抜いてシュートまで持ち込んだ。

 このシーンに「イレブンスポーツ」ベルギー版の公式インスタグラムが注目し「サレマーカーズの散歩!」と紹介。ファンからは「素晴らしい」「すごいドリブルだ」と称賛の声が寄せられた一方、シュートを枠外に飛ばしていることで「結局役に立たなかった」「なんて終わり方だ」との意見も。華麗な技に対して、賛否両論が上がっていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング