川崎対浦和のスーパーカップ、まん延防止等重点措置適用で日産スタジアム収容数2万人で開催

富士フイルムスーパーカップ2022を日産スタジアムで開催すると発表した【写真:高橋 学】
富士フイルムスーパーカップ2022を日産スタジアムで開催すると発表した【写真:高橋 学】

2月12日に川崎対浦和のスーパーカップ

 Jリーグは1月22日、2月12日に行われる川崎フロンターレ対浦和レッズの富士フイルムスーパーカップ2022においてまん延防止等重点措置が適用され、日産スタジアムで収容数2万人で開催すると発表した。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 1月19日、神奈川県にまん延防止等重点措置が適用(2月13日まで)されたことを受けて、Jリーグは富士フイルムスーパーカップ2022が開催される日産スタジアムで収容数 2万にて開催すると決定した。Jリーグ公式アプリ先行抽選販売は1月31日23時59分まで申し込みを受け付けており、一般販売は決定次第発表の予定となっている。

◆富士フイルムスーパーカップ2022
開催日時:2月12日13時35分キックオフ
川崎フロンターレ(2021年J1リーグチャンピオン)
vs
浦和レッズ(天皇杯優勝チーム)
試合方式:90分間(前後半各45分)、勝敗が決しない場合はPK方式
テレビ中継:日本テレビ系全国ネットにて生中継
インターネット配信:TVer(生配信)

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング