「これは誰だ」 青森山田エース松木玖生、”衝撃ゴラッソ弾”に海外驚愕「未来のスター候補」

青森山田のエースMF松木玖生【写真:中戸川知世】
青森山田のエースMF松木玖生【写真:中戸川知世】

選手権の準決勝・高川学園(山口)戦で決めた圧巻の一撃に海外メディア注目

 第100回全国高校サッカー選手権・準決勝で、青森山田(青森)のエースMF松木玖生(3年)がマークした圧巻ゴールは、海外メディアでも話題になっている。閃きと高度なテクニックが光った”衝撃ゴラッソ”シーンが取り上げられると「これは誰だ」「未来のスター候補だ」と驚きの声が上がった。

【注目】ドラゴン久保竜彦が明かす「問題を抱えている選手」の見極め方 Jリーグ勝敗予想で大胆戦略、日本代表OBが驚き「意外と…」

 今年度、インターハイと高円宮杯U-18プレミアリーグEASTを優勝し、選手権と合わせて3冠獲得を狙う青森山田は、1月8日の高校サッカー選手権の準決勝・高川学園(山口)戦を6-0で圧勝。”10番”の松木は後半12分、敵陣深くのペナルティーエリア(PA)右付近で相手選手とルーズボールを競り合うと、右足の踵(かかと)でボールを背後へ流す華麗なテクニックから左足一閃弾を突き刺した。

 一瞬の閃きと高度なテクニックが光ったこのゴラッソ弾は反響を呼び、高校サッカー日テレ公式ツイッターには「このターンはエグすぎる」「まじで上手すぎ」「もうプロやん」といった驚愕の声が続々。1年時からそのポテンシャルの高さが注目され、高校卒業後はFC東京入りが内定している松木の高校生離れしたプレーに「ほんとに高校生? 凄すぎる」との反応まで見られた。

 準決勝で生まれた松木のゴラッソ弾には、海外メディアも注目。スポーツ専門局「ESPN」の情報番組「スポーツセンター」公式ツイッターがゴールシーンの動画を添えて「10とキャプテン!青森山田vs高川学園を6-0で撃破し、高校サッカー選手権大会の決勝進出を決めた松木玖生のゴール。来季はFC東京とのプロ契約となる」と紹介すると、海外ファンからは「これは誰だ」「なんてこった」「未来のスター候補だ」といった驚きの声が上がっており、高校ナンバーワンの逸材タレントと称される松木のプレーに熱視線が注がれていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング