10代の秘蔵写真? 元日本代表FW李忠成、若さ全開の茶髪ショット投稿「何歳でしょ~うか?」

アルビレックス新潟シンガポールへの移籍が決定したFW李忠成【写真:Getty Images】
アルビレックス新潟シンガポールへの移籍が決定したFW李忠成【写真:Getty Images】

アルビレックス新潟シンガポールに移籍した李忠成がSNSに写真を投稿

 元日本代表FW李忠成は昨季限りでJ1昇格を果たした京都サンガF.Cを退団し、シンガポール1部のアルビレックス新潟シンガポールに移籍することが決まった。新天地での挑戦に挑むストライカーは、自身のインスタグラムで若き日の一枚を披露している。

【注目】日本代表DF吉田麻也、長い海外生活で感じる“日本人”評価 「絶対にやってはいけない」と気をつけていることは?

 現在36歳の李はFC東京、柏レイソル、サンフレッチェ広島、サウサンプトン(イングランド)、浦和レッズ、横浜F・マリノスなどでプレー。2020年から京都に在籍し、昨季チームは12年ぶりのJ1昇格を決めた一方、個人としてはリーグ戦17試合出場でノーゴールに終わっていた。

 京都退団が決まった昨年12月28日、アルビレックス新潟シンガポールへの完全移籍が決定。クラブ公式サイトでは、李が「オーバーエイジ枠での登録」になることが伝えられるとともに、「アルビレックス新潟シンガポールに携わる皆様へ。取れるだけのタイトルを共に取りましょう。そして、サッカーを通じて沢山の人達の笑顔を作れるよう、李忠成が持てる力の全てをアルビレックス新潟シンガポールに注いでいきたいと思うので、熱い応援よろしくお願いいたします!」とのコメントも紹介されていた。

 そのなかで、李は1月8日、インスタグラムに「何歳でしょ~うか?」と綴り、茶髪時代の若き日の写真をアップした。鉄板用のヘラを持ち、ポーズを取る姿に、アルビレックス新潟の元日本代表DF千葉和彦は「大ちゃんのおばちゃん29歳」とコメント。ファンからは17~20歳の回答が多く寄せられていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング