日本代表、キリンチャレンジカップの中止発表 1・21ウズベキスタン戦、新型コロナ感染拡大の影響

JFAはキリンチャレンジカップの日本代表対ウズベキスタン代表の試合を中止すると発表【写真:ⓒJFA】
JFAはキリンチャレンジカップの日本代表対ウズベキスタン代表の試合を中止すると発表【写真:ⓒJFA】

ウズベキスタン代表の入国が日本政府より認められず

 日本サッカー協会(JFA)は1月7日、今月21日に埼玉スタジアム2002で開催を予定していたキリンチャレンジカップの日本代表対ウズベキスタン代表の試合を中止すると発表した。

 JFAによると、世界的な新型コロナウイルスのオミクロン株の感染拡大の影響により、日本への外国人の新規入国停止が続くなか、本試合に参加するウズベキスタン代表の入国が日本政府より認められなかったため、主催者としてキリンチャレンジカップの中止を決定したという。

 なお、27日ならびに2月1日に埼玉スタジアム2002で予定しているカタール・ワールドカップアジア最終予選の中国代表戦、サウジアラビア代表戦については、予定通り開催するとしている。


【登録初月無料!】世界最高峰のプレミアリーグはDAZNで配信中!

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング