高校サッカー中継配信でトラブル発生 映像止まるハプニングにファン悲鳴「しっかりして」「見れない」

「TVer」でトラブル発生(※写真はイメージです)【写真:荒川祐史】
「TVer」でトラブル発生(※写真はイメージです)【写真:荒川祐史】

公式テレビポータル「TVer」で3回戦配信も、映像が途切れる事態に

 高校サッカー選手権は1月2日、3回戦がキックオフされたが、試合中継を配信する「TVer」にトラブルが発生。映像が度々止まってしまうハプニングに見舞われており、SNS上では「しっかりしてくれ」「まったく見れない」といった悲鳴の声が相次いで寄せられている。

 高校選手権の3回戦は、12時5分に4試合がキックオフ。優勝候補の青森山田(青森)対阪南大高(大阪)など注目カードが民放テレビ局が連携した公式テレビポータル「TVer」で配信されたが、試合映像が度々止まってしまうハプニングが発生。視聴者にとっては、まともに観戦できない事態になっている。

 このトラブル発生に、SNS上ではファンから「しっかりしてくれ」「まったく見れない」「サーバーの限界? たのむよー」「地上波で高校サッカーせえよ」「TVer重すぎて話にならんな」といったコメントが殺到。ネット回線上にアクセスが殺到しているためか、悲鳴の声が続々と寄せられていた。

 なお、後半開始時点でトラブルは解消されており、通常通りの視聴が可能となった。

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング