J3岐阜、元日本代表FW田中順也の獲得発表 「持っている力を最大限使って貢献したい」と意欲満々

田中順也のFC岐阜移籍が決定【写真:Getty Images】
田中順也のFC岐阜移籍が決定【写真:Getty Images】

クラブが公式発表

 J3のFC岐阜は12月31日、ヴィッセル神戸から元日本代表FW田中順也が完全移籍で加入したと発表した。

【注目】ドラゴン久保竜彦が明かす「問題を抱えている選手」の見極め方 Jリーグ勝敗予想で大胆戦略、日本代表OBが驚き「意外と…」

 現在34歳の田中は、2010年に順天堂大学から柏レイソルへ加入。翌年にはキャリアハイとなる13ゴールを挙げるなど主力として活躍後、14年夏にポルトガルのスポルティングCPへ初の海外移籍を果たした。16年に古巣の柏へ復帰後、翌年からは神戸でプレーし、今季までの在籍5年間で天皇杯優勝(19年)や富士ゼロックス・スーパーカップ制覇(20年)を経験し、今季はJ1リーグ戦7試合2ゴールだった。また日本代表として国際Aマッチ4試合(0得点)を経験している。

 田中のコメントは以下のとおり。

「FC岐阜のサポーターの皆様、初めまして! ヴィッセル神戸より加入することになりました、田中順也です! チームの勝利や目標達成に向けて、自分の持っている力を最大限使って貢献したいと思っております! チーム一丸となって、魅力あるサッカーをしますので、是非応援よろしくお願いします!!」

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング