京都退団のヨルディ・バイスが岡山へ移籍でファン歓喜 「キターーー」「アツい」

ヨルディ・バイスの岡山加入が発表【写真:Getty Images】
ヨルディ・バイスの岡山加入が発表【写真:Getty Images】

今季は京都で41試合5ゴールとJ1昇格に貢献

 J2のファジアーノ岡山は12月28日、京都サンガF.C.からの退団が決まっていたオランダ人DFヨルディ・バイスの獲得を発表した。

【注目】ドラゴン久保竜彦が明かす「問題を抱えている選手」の見極め方 Jリーグ勝敗予想で大胆戦略、日本代表OBが驚き「意外と…」

 2018年に来日したバイスは、V・ファーレン長崎、徳島ヴォルティスを経て、20年に京都へ加入。1年目に39試合に出場すると、今季もチームトップタイの41試合でピッチに立ち、5ゴールを挙げるなどJ1昇格に貢献した。

 12月2日に契約満了による京都からの退団が発表されていたなか、28日に岡山への完全移籍が決定。「ファジアーノ岡山で日本でのキャリアを続けられることを嬉しく思います。チームメイトとファンと一緒に戦うことを楽しみにしています」とコメントを発表した。

 岡山のクラブ公式ツイッターには、「これはアツい」「キターーー」「本気度が伝わる補強」とファンからも多くの反応が寄せられている。

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング