J1鹿島、クラブOB元日本代表DF岩政大樹氏のトップコーチ就任発表 現役時代にJ1リーグ3連覇経験

選手としても鹿島でプレーした岩政大樹氏がトップチームのコーチに就任【写真:Getty Images】
選手としても鹿島でプレーした岩政大樹氏がトップチームのコーチに就任【写真:Getty Images】

セルビア国籍のムルジャ氏、ドイツ国籍のクレクラー氏のトップチームコーチ就任も発表

 J1鹿島アントラーズは12月16日、来季のトップチームコーチにクラブOBの元日本代表DF岩政大樹氏、セルビア国籍のドラガン・ムルジャ氏、ドイツ国籍のマヌエル・クレクラー氏が就任すると発表した。

 2018年限りで現役を引退した岩政氏は、04年から10シーズン鹿島に在籍歴があり、鉄壁を誇るディフェンダーとして活躍。07年からのJ1リーグ3連覇も経験した。

 今年から上武大学サッカー部監督に就任。解説者としても理論的な語り口が人気となっている同氏だが、古巣のトップコーチとして帰還することが正式に決定。合わせて、セルビア国籍のムルジャ氏、ドイツ国籍のクレクラー氏の就任も発表された。

 鹿島は今月10日、スイス人のレネ・ヴァイラー氏と2022年シーズンの監督就任について合意に達したと発表しており、体制を一新させ来季を迎える。


【登録初月無料!】世界最高峰のプレミアリーグはDAZNで配信中!

【読者アンケート】21シーズン ”Jリーグ” FKベストシーン

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド