「凄い」 神戸フェルマーレン妻、「世界で最も象徴的でせわしい」“渋谷”満喫ショットに驚嘆

ヴィッセル神戸でプレーするDFトーマス・フェルマーレン【写真:小林 靖】
ヴィッセル神戸でプレーするDFトーマス・フェルマーレン【写真:小林 靖】

渋谷のスクランブル交差点をバックに撮影「一度に3000人が行き来する」

 J1ヴィッセル神戸に所属するベルギー代表DFトーマス・フェルマーレンの妻ポリー・パーソンズさんがSNSを更新。渋谷のスクランブル交差点でのショットを公開すると、神戸の日本代表FW武藤嘉紀も反応している。

 現在36歳のフェルマーレンは、アヤックス(オランダ)、アーセナル(イングランド)、ローマ(イタリア)、FCバルセロナ(スペイン)などの強豪クラブでプレー。2019年7月に神戸へ加入し、今季は欧州選手権(EURO)出場で一時チームを離れるも、リーグ戦23試合1ゴールの活躍でチームの3位躍進に貢献した。

 そんなフェルマーレンの妻ポリーさんがインスタグラムを更新。多くの外国人観光客も訪れるなど世界的に有名な、渋谷のスクランブル交差点で撮影したショットを3枚アップした。

「渋谷のスクランブル交差点。一度に3000人が行き来する世界で最も象徴的で、最もせわしい交差点」

 文面では、人の量が多いことでも知られる渋谷のスクランブル交差点に関して触れており、「いつも日本を紹介してくれてありがとう」「ステキです」「凄い」といった声のほか、神戸でプレーするFW武藤嘉紀も「いいね!」で反応していた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング