アーセナル冨安も絡んだ「美しいパス交換」ゴールを海外称賛 「素晴らしい集団プレー」

アーセナルでプレーするDF冨安健洋【写真:AP】
アーセナルでプレーするDF冨安健洋【写真:AP】

サウサンプトン戦で冨安がフル出場、前半21分の見事なゴールに海外注目

 日本代表DF冨安健洋が所属するイングランド1部アーセナルは、現地時間12月11日のリーグ第16節でサウサンプトン戦と対戦。冨安も絡んだ華麗なパスワーク弾が生まれ3-0と快勝している。

【PR】ABEMAでプレミアリーグ生中継!三笘所属ブライトンや遠藤所属リヴァプールなど厳選試合を無料生中継!

 第4節から連続出場を続ける冨安は定位置の右サイドバックで先発出場。一進一退の攻防が続くなかで前半21分に美しいゴールが生まれる。

 アーセナルが後方でパスをつなぎ、GKアーロン・ラムズデールまで戻されたところから自陣ゴール前でダイレクトパスをつなぎ右サイドへ展開。パスを受けた冨安がダイレクトパスで中央にボールを預けて再びリターンパスをもらい、右サイドのMFブカヨ・サカにつないでそのままゴール前へ。サカがドリブルで持ち込み、中央へラストパスを送ると、最後はFWアレクサンドル・ラカゼットがダイレクトで蹴り込んで先制ゴールを奪った。

 相手のプレスをまったく寄せ付けない美しい先制ゴールが生まれ、衛星放送「FOXスポーツ」ブラジル版は「アーセナルのゴール! 美しいパス交換から、右サイドのサカがクロスを送り、ラカゼットがフィニッシュ」と絶賛。米スポーツ専門局「EPSN」のコロンビア版ツイッターも「素晴らしい集団プレー」と称えている。

 試合はMFマルティン・ウーデゴール、DFガブリエウ・マガリャンイスの追加点でアーセナルが3-0と快勝。冨安はフル出場を果たし、1点目と2点目に絡む働きを見せて勝利に大きく貢献した。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング