アーセナル冨安の顔踏みつけ被害、内田篤人&佐藤寿人「わざとっすかね?」「痛いね」

アーセナルでプレーするDF冨安健洋【写真:Getty Images】
アーセナルでプレーするDF冨安健洋【写真:Getty Images】

顔を踏まれたプレーをチェック、冨安の凜々しいに内田氏「あぁいい顔ですね」

 元日本代表FW佐藤寿人氏が、スポーツチャンネル「DAZN」の番組「Atsuto Uchida’s FOOTBALL TIME」にゲストで登場。MCを務める元日本代表DF内田篤人氏とともに、イングランド1部アーセナルの日本代表DF冨安健洋がスパイクの裏で顔を踏まれたシーンに言及している。

【PR】ABEMAでプレミアリーグ生中継!三笘所属ブライトンや遠藤所属リヴァプールなど厳選試合を無料生中継!

 アーセナルは現地時間12月6日に行われたアウェーのリーグ第15節エバートン戦で1-2と敗戦。右サイドバックでフル出場した冨安は、前半28分に右サイドのライン際でエバートンMFアランと競り合って倒れ、その直後に相手DFベン・ゴッドフリーに足裏で顔面を踏まれる形となった。

 あご付近に切り傷を負ってわずかに出血した冨安は主審に抗議。ビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)がチェックするもゴッドフリーへカードは提示されず、イングランドでも物議を醸している。

 番組内で冨安が顔を踏みつけられたシーンを見た内田氏は「このあとか。あぁ痛いね。痛いけど……わざとっすかね?」と佐藤氏に問い掛けている。さらに映像をチェックした内田氏は「違うほう見ちゃってますから。体重も……(DFが冨安を)ちょっと見てるか」と続け、偶然か意図的か迷った様子を見せつつ、「ディフェンスはそういうもんです、しょうがないです」と口にしている。

 佐藤氏は「痛いね」と感想を漏らし、激しいプレー後に見せた冨安の凜々しい表情に内田氏は「あぁ良い顔ですね」と賛辞を送っていた。

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング