岩渕真奈、「ぶっ飛ばされてる」“対決ショット”に反響 アーセナル同僚も反応「可愛い」

アーセナル女子FW岩渕真奈【写真:Getty Images】
アーセナル女子FW岩渕真奈【写真:Getty Images】

岩渕が“白旗”宣言「100回戦ったら100回負ける」

 アーセナル女子チームのなでしこジャパン(日本女子代表)FW岩渕真奈が自身のSNSを更新。「100回戦ったら100回負ける」と記して同僚との“対決ショット”を紹介し、脚光を浴びている。

【注目】日本代表DF吉田麻也、長い海外生活で感じる“日本人”評価 「絶対にやってはいけない」と気をつけていることは?

 岩渕は今夏の東京五輪に出場後、今季から強豪アーセナルに加入。熾烈なポジション争いを繰り広げるなか、11月7日の第6節ウェストハム・ユナイテッド(4-0)で先発出場し、なでしこジャパンMF長谷川唯との日本人対決が実現した。

 欧州で挑戦を続ける岩渕がツイッターを更新。「100回戦ったら100回負ける」と記して、アーセナル女子公式ツイッターが投稿した「マナVSケイティ」の写真を紹介。投稿された1枚は、岩渕とアイルランド女子代表FWケイティ・マッケイブがトレーニング中にジャンプして競り合っている2ショットになっている。

 マッケイブが競り勝ち、圧倒された様子の岩渕は満面の笑みを浮かべている瞬間のカットで、「お見事、ケイティ」と岩渕は賛辞。同様の写真がクラブ公式インスタグラムでも公開されると、同僚のイングランド女子代表DFアンナ・パッテンは「可愛い」と反応した。

 茶目っ気たっぷりな表情を見せる岩渕。ファンから「面白い写真」「ぶっ飛ばされてる」などの声も上がり、和気あいあいとした対決ショットに多くの「いいね」が届いている。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング