J2栃木、田坂和昭監督の退任発表 19年シーズンから3季指揮「皆さまに感謝しています」

栃木SCを退任する田坂和昭監督【写真:Getty Images】
栃木SCを退任する田坂和昭監督【写真:Getty Images】

クラブリリースで発表

 J2栃木SCは12月1日、田坂和昭監督が2021シーズンをもって退任することになったと発表した。同監督は19年シーズンから3年指揮。「3年間共に戦ってくれたサポーター、スポンサーの皆さま、選手・スタッフ・関係者、全ての皆さまに感謝しています」とコメントしている。

 田坂監督は2019年から栃木を指揮、就任1年目でリーグ20位(8勝16分18敗/勝点40)、翌年はリーグ10位(15勝13分14敗/勝点58)の成績を収め、今シーズンはここまでリーグ14位(10勝15分16敗/勝点45※第41節終了時)となっている。

 同監督はクラブを通じ「3年間共に戦ってくれたサポーター、スポンサーの皆さま、選手・スタッフ・関係者、全ての皆さまに感謝しています。残り1試合、笑顔で終われるように引き続き共に戦ってください。宜しくお願いいたします」と声明を発表している。

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング