小野伸二、盟友ジェイ惜別ショットに反響「泣けた」 サポーター“人文字”「美しいスタンド」

札幌で共闘した小野伸二とジェイ【写真:Getty Images】
札幌で共闘した小野伸二とジェイ【写真:Getty Images】

今季限りで札幌退団のジェイへ小野伸二がメッセージ&写真を投稿

 北海道コンサドーレ札幌の元日本代表MF小野伸二が自身のSNSを更新。契約満了により退団した元イングランド代表FWジェイとの思い出ショットなどを公開し、反響を呼んでいる。

 2015年にジュビロ磐田に加入したジェイは、17年から5シーズンにわたって札幌でプレー。契約満了により今季限りでの退団が決まり、11月27日のJ1リーグ第37節柏レイソル戦(3-1)で途中出場し、翌28日に母国へ帰国した。

 小野は自身のインスタグラムを更新。英語での長文をアップし、「まず、札幌に来てくれて、一緒にサッカーをしてくれたことに感謝します。一緒にいて、いい思い出がたくさんあります。もちろん、サッカーがあってもなくても」と、ジェイへのメッセージを送っている。

 また「僕たちは、君から多くのことを学んだ。今シーズンできなかったことを、来シーズン実現します。近い将来、見せることができると思います!!」と約束。最後は「君はいつでも僕たちの家族だ。ああ、本当に君がいなくて寂しいよ。君がもうここにいないなんて想像できない… 君と家族に幸あれ! そしてまた会おう!!」とあふれる思いを届けた。

 投稿では小野とジェイの2ショットをはじめ、チーム全体での集合ショットを公開。さらにゴール裏スタンドでサポーターが作った白と赤のイングランド国旗の人文字ショットも添えている。

 ジェイもコメント欄で反応し、「当初から、ピッチ内外でいつでも僕の指針になってくれた。これからもイングランドからみんなを応援し、すべての試合を見るつもりです。僕も君がいなくなると本当に寂しいよ」と小野にメッセージを送っている。

 ファンから「心温まるメッセージですね」「素敵な写真」「愛が伝わってくる」「美しいスタンド」「ジーンときました」「泣けた」などの声が上がり、注目が集まっていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド