「キャプテン翼」実写版ツインシュートが話題 イタリアで衝撃弾「漫画のようなゴール」

(※写真はイメージです)【写真:AP】
(※写真はイメージです)【写真:AP】

イタリア4部の試合で生まれた驚きのプレー、現地メディアも「キャプテン翼のゴール」

 イタリア4部の試合で、人気漫画「キャプテン翼」に登場するツインシュートの実写版プレーが生まれて話題を呼んでいる。イタリアメディア「newsrimini」は「漫画のようなゴール」と驚きをもって報じた。

 注目を集めたのは11月21日に行われたセリエDのファンフッラ対リミニ戦だ。ファンフッラが先制したなか、後半にリミニが追い付き、1-1で迎えた同32分のプレーが脚光を浴びている。

 ハーフウエーライン付近からリミニがFKを獲得。相手ペナルティーエリア前にロングパスを送り、こぼれ球に反応したリミニの2選手がそれぞれ左足と右足を同時に振り抜いてゴールネットを揺らした。試合はそのままリミニが2-1と逆転勝利を収めている。

 イタリアメディア「newsrimini」は「漫画のようなゴール」と紹介。「アントニオ・フェラーラとシモーネ・トマシーニにとって、ホリー&ベンジー(キャプテン翼)のゴール」と伝えた。「2選手が、日本の有名漫画・キャプテン翼の大空翼と岬太郎のように、同時にシュートを放った」と続け、作中に登場する有名なツインシュートを引き合いに出している。

 漫画から飛び出したような実写版ツインシュートに驚きが広がっていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング