「とんでもないバイシクル」 英国代表FWケインの“アクロバティック弾”に海外注目

イングランド代表FWケイン【写真:Getty Images】
イングランド代表FWケイン【写真:Getty Images】

イングランドがアルバニア相手に5-0で快勝 ケインはバイシクル弾含むハットトリック

 イングランド代表は現地時間12日に行われたカタール・ワールドカップ(W杯)欧州予選第9節でアルバニア代表と対戦し、5-0の大勝を収めた。この試合でチームの5点目を決めたイングランド代表FWハリー・ケイン(トッテナム)のゴールについて海外メディアでは「とんでもないバイシクルを決めた」と称賛している。

 ここまでW杯欧州予選、6勝2分の無敗で首位に立つイングランドは5勝3敗で3位のアルバニアを本拠地・ウェンブリースタジアムに迎え撃った。試合は好調のイングランドが序盤から主導権を握ると前半8分、DFハリー・マグワイアのゴールで先制。さらに同18分にケイン、28分にMFジョーダン・ヘンダーソン(リバプール)、33分に再びケインのゴールが決まり4-0とリードを広げた。

 そして迎えた同アディショナルタイムに素晴らしいゴールが生まれる。コーナーキックを獲得したイングランドのキッカーを務めるのはMFフィル・フォーデン(マンチェスター・シティ)。ケインは高く上がりファーサイドまで流れたボールに対してバックステップを踏み、バイシクルシュートを放つ。相手DFにディフレクションしたボールがネットに突き刺さった。

 このプレーについて英メディア「GIVE ME SPORT」は「ケインがアルバニア相手にとんでもないバイシクルシュートを決めた」と見出しを打ち、「トッテナムのエースはウェンブリースタジアムでアクロバティックなシュートを放った。それは間違いなく彼の代表キャリアの中でベストゴール」と取り上げている。

 試合はそのまま終了し、5-0で快勝を収めた。ハットトリックを達成したケインはこれで代表通算44ゴールとなり、ジミー・グリーブス氏と並び歴代4位タイに浮上した。同時刻に行われたアンドラ代表対ポーランド代表の試合はポーランドが4-1で勝利。この結果、本戦出場権を獲得する国は最終節で確定することになる。

 次節が最終節となり、イングランドはサンマリノ代表と対戦し、アルバニアはアンドラ代表と対戦する。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド