「日本に敗れたにもかかわらず…」 ベトナム代表に“賛辞”続々、現地紙報道「彼らの将来は明るい」

ベトナム代表にファンから賛辞の声【写真:Getty Images】
ベトナム代表にファンから賛辞の声【写真:Getty Images】

日本戦で0-1と敗戦もファンから届いた称賛コメントをベトナム紙紹介

 森保一監督率いる日本代表は、11月11日にカタール・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選の第5節でベトナム代表と対戦し、1-0で勝利した。惜敗したベトナムだが、ファンから健闘を称賛するコメントが相次いでいるとベトナム紙「Tuoi Tre」が伝えた。

 今予選、ここまで4戦全敗で最下位に沈むベトナムを相手に日本は優勢に試合を進め、前半17分にはFW伊東純也(ヘンク)が先制ゴール。しかし、その後は追加点を奪えず、あわや失点の場面も作られて1-0と辛勝する形となった。

 ベトナム紙「Tuoi Tre」は「ベトナムには日本に0-1で敗れたにもかかわらず、ファンから多くの賛辞を受けている」と伝え、ベトナムの健闘ぶりを称えるファンのコメントを紹介した。

 記事では「ベトナムは非常によく組織されていた」「強敵の日本と互角に戦ったのは素晴らしい。ベトナムサッカーは正しい方向に進んでいるし、彼らの将来は明るい」「ベトナムは懸命に戦い、良いパフォーマンスを見せた」「東南アジアのほかのチームよりベトナムは高いレベルにある。日本や中国とも戦うことができる」などの声が並んだ。

 今後の得失点差を考えると、日本にとっては物足りないスコアになった一方、ベトナムのファンは日本戦の健闘を高く評価する形となった。

【読者アンケート】日本代表@ベトナム戦

【登録初月無料!】世界最高峰のプレミアリーグはDAZNで配信中!

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング