森保ジャパン、約4割が選んだベトナム戦“ワースト選手”は? 「輝きは失われた」「全盛期と比べると…」「存在感の欠如」【読者評価】

不発に終わったFW大迫勇也【写真:ⓒJFA】
不発に終わったFW大迫勇也【写真:ⓒJFA】

最終予選のベトナム戦を読者が評価

 日本代表は11日にカタール・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選の敵地ベトナム戦に臨み、MF伊東純也の先制ゴールがそのまま決勝点になり、1-0の勝利を収めた。今回の試合を読者はどう捉えたのか。「Football ZONE web」では、「試合全体の印象」「ベスト選手」「ワースト選手」「次戦期待の選手」と4つの質問を軸に独自アンケート調査を実施したなか、結果の一部を紹介する。

 怪我明けで招集されたFW大迫勇也が先発となったが、読者からの賛同はあまり得られず、約4割が「ワースト選手」として名前を挙げるまでに至った。そのほかには、DF長友佑都と合わせてベテランの起用を疑問視する声も。今後も森保一監督の采配に厳しい目が向けられそうだ。

DF 長友佑都
「全盛期の動きと比べると…。」―kazoo さん―

「不安定だった」―タガタメ さん―

MF 柴崎 岳
「輝きは失われた。戦えていない。簡単なボールロストが多い」―まぁ坊 さん―

FW 大迫勇也
「確実にクオリティが落ちている 古橋選手に序列を譲った方が良い」―T さん―

「なぜ先発なのか不明。故障明けにも関わらず、起用に応えようとしていたが、持ち前の強さを見せられず、ワントップとしては物足りなすぎた」―ハム さん―

「存在感の欠如。 今回の試合ではポストプレーでの1、2回くらいしてたかなという記憶しかない。シュートも打ったか記憶にない。 明らかにコンディションが良くないのを感じる」―りょう さん―

【読者アンケート】日本代表@ベトナム戦

【登録初月無料!】世界最高峰のプレミアリーグはDAZNで配信中!

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド