バルサがシャビ新監督誕生を正式発表 2024年まで契約合意、8日にカンプ・ノウでお披露目へ

シャビ・エルナンデス氏がバルサ監督就任へ【写真:Getty Images】
シャビ・エルナンデス氏がバルサ監督就任へ【写真:Getty Images】

アル・サッドとの契約解除で合意していたシャビ氏がバルサに6年ぶりの帰還

 バルセロナは11月6日、カタール1部アル・サッドと契約解除したシャビ氏が新監督に就任したと正式発表。6年ぶりの帰還となるレジェンドは、2024年までの契約で合意した。

 バルサは10月27日にロナルド・クーマン前監督を解任し、現在はバルセロナBのセルジ・バルフアン監督が暫定監督を務めていた。これまで後任監督は未定となっていたが、バルサは首脳陣がカタールに飛び、アル・サッドとの交渉を行っていた。

 アル・サッドは5日にクラブ公式ツイッターを通じてシャビ氏との契約解除で合意していたことを発表したが、これに続く形でバルセロナもついにシャビ監督誕生を正式発表した。今季残りのシーズンと、向こう2年間で指揮を執ることになる。

 バルサ公式サイトによると、シャビ新監督は現地時間8日にカンプ・ノウで行われるプレゼンテーションイベントでお披露目され、その後に就任会見を行うことになる。

 バルサは今季開幕前に大黒柱のアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが電撃退団。開幕後は成績不振によって批判を浴びるなど受難のシーズンを過ごしてきた。かつてバルサで767試合に出場し、リーグ優勝8回、チャンピオンズリーグ優勝4回など計25のタイトルを手にしたシャビ監督の下で栄光の時代を取り戻すことができるのか。


【登録初月無料!】世界最高峰のプレミアリーグはDAZNで配信中!

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング