混戦のJ1残留争い、揃って足踏みで残り4試合 勝ち点6差に6チームの熾烈サバイバル

順位表【Football Zone web】
順位表【Football Zone web】

仙台は上位破っての連勝ならず、中村俊輔が途中出場した横浜FCは0-0ドロー

 19位のベガルタ仙台(勝ち点26)は、3位と力のあるヴィッセル神戸とのアウェーゲームに臨むと、2度にわたって先手を奪われながらも後半7分には2-2とする同点ゴール。接戦に持ち込んだものの、同17分にMF山口蛍に勝ち越しゴールを許すと力尽き、さらに1点を失って2-4で敗れた。上位を破っての連勝とはならなかった。

 前節で最下位に落ちた横浜FC(勝ち点25)は、ホームにサガン鳥栖を迎えた。0-0で推移した試合展開で終盤にはMF中村俊輔も途中出場したものの、そのままゴールが生まれずに引き分け。勝ち点26に伸ばしたものの、得失点差マイナス40という大きな数字が響いて最下位のまま。現実的には残り4試合で少なくとも清水または湘南より勝ち点7多く取らなければ残留できないという厳しい状況になった。

 残留争いをしている6チームのうち、湘南と横浜FCのみが引き分けで勝ち点1を積み上げた今節になった。全体に状況はほぼ変わらないまま、残り試合が4試合に減少。勝ち点6差の中にひしめくサバイバルは、今週末にはすぐ第35節のゲームが訪れる。

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング