ジルーが決勝弾! ミラン加入後ホームで3戦連続ゴールで首位浮上「完璧ではないが…」

ミランの決勝ゴールを決めたFWジル―【写真:AP】
ミランの決勝ゴールを決めたFWジル―【写真:AP】

ミラン加入後3戦連続弾はバロテッリ以来

 イタリア1部ACミランのフランス代表FWオリビエ・ジルーは、現地時間26日のセリエA第10節トリノ戦にスタメン出場。自身の決勝ゴールで1-0と勝利した一戦について、「ミランは完璧ではないが、勝利は重要だ」と語っている。イタリアメディア「フットボール・イタリア」が伝えた。

 ホームにトリノを迎えたミランは前半14分のコーナーキック(CK)からジルーが決め、今季4得点目をマーク。ジルーはミラン加入後のホームゲームで3戦連続ゴールとなった。

 その後も両チーム得点を奪えず、ジルーは後半37分に元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチと交代し、ピッチを後にしている。

「完璧ではなかったが、勝った。それが最も重要なことだ」

 ジルーはこのように試合を振り返り、チームの勝利の重要さを主張した。ミランは開幕から10試合で9勝1分と好調をキープ。開幕10試合で9勝を挙げたのは、1954-55シーズン以来2回目となり、暫定で同じ勝ち点で並んでいたナポリを上回って首位に立っている。

 負傷者、離脱者が多いなか、開幕10戦で首位に立ったミラン。この日ゴールを決めたジルーやイブラヒモビッチなどのベテラン選手の存在がチームに自信を植え付けている。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング