「さすが名手」 ハメス、新天地カタールで初ゴール 相手翻弄の一撃に称賛の嵐「圧巻」

ハメス・ロドリゲスが移籍後初ゴール(写真はエバートン所属時のもの)【写真:Getty Images】
ハメス・ロドリゲスが移籍後初ゴール(写真はエバートン所属時のもの)【写真:Getty Images】

26日の第7節アル・スィーリーヤ戦でハメスが移籍後初ゴール

 今夏、エバートンからカタール1部アル・ラーヤンへ移籍したコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスが、相手DFやGKを翻弄する一撃を叩き込み、新天地で初ゴールを決めた。クラブ公式ツイッターでは、ファンから称賛の嵐となっている。

【注目】日本代表DF吉田麻也、長い海外生活で感じる“日本人”評価 「絶対にやってはいけない」と気をつけていることは?

 昨季、エバートンで26試合6ゴールの結果を残したハメスだが、ラファエル・ベニテス監督の就任に伴い構想外となり、今年9月にアル・ラーヤンへ移籍。10月17日のカタールリーグ第6節アル・ドゥハイル戦で新天地デビューを飾っていた。

 続く26日の第7節アル・スィーリーヤ戦で先発したハメス。2-0とリードして迎えた後半29分、左サイドからのパスに反応し、相手DFとGKが立ちはだかるなか、絶妙なタッチでタイミングを外して冷静にシュートを叩き込んだ。

 ハメスの新天地初ゴールもあり、チームは4-2で勝利。クラブ公式ツイッターがハメスのゴール映像を公開すると、1000件以上のリツイート、7000件以上の「いいね」が寄せられ、「初ゴールおめでとう!」「素晴らしい」「さすが名手」「圧巻のクオリティー」など称賛のコメントが続々と寄せられている。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング