アーセナル冨安健洋、英紙が6戦連続スタメン起用予想 攻撃のキーマンが負傷欠場か

これまでリーグ戦5試合連続スタメン出場となっているDF冨安健洋【写真:Getty Images】
これまでリーグ戦5試合連続スタメン出場となっているDF冨安健洋【写真:Getty Images】

現地時間22日、第9節でアストン・ビラと対戦

 日本代表DF冨安健洋が所属するアーセナルは現地時間22日(日本時間23日午前4時)にプレミアリーグ第9節でアストン・ビラと対戦する。現地メディアによれば、攻撃陣のキーマンの1人であるイングランド代表FWブカヨ・サカが負傷で欠場の可能性があるという。冨安は右サイドバックとして6試合連続のスタメン起用が予想されている。英地元紙「ロンドン・イブニング・スタンダード」が報じた。

 アーセナルは前節クリスタル・パレスとのホームゲームを2-2で引き分け、2試合連続ドローに。公式戦6試合無敗(4勝2分)を続けているが、プレミアリーグ直近の2試合はなかなか攻撃の形が作れないなど不足感を残した。現在12位に甘んじている状況で、13位アストン・ビラとの対戦で勝点を落とすことはできないだろう。

 中3日で迎えるこの一戦に向けて、アーセナルは主力選手の状態にいくつかの不安を抱えているようだ。クリスタル・パレス戦で激しいタックルを受け、ハーフタイムでの交代を余儀なくされたサカは試合の前日練習しておらず、ミケル・アルテタ監督は起用について当日判断となる見通しを明かした。また、指揮官によれば「(クリスタル・パレス戦で)2、3人の選手がいくつかの問題を抱えて試合を終えた」と明かしており、メンバーの入れ替えが起こる可能性を示唆した。

 現地時間21日時点での「ロンドン・イブニング・スタンダード」紙による予想スタメンは以下の11人となっている。

GK
アーロン・ラムズデール

DF
冨安健洋
ベン・ホワイト
ガブリエウ・マガリャンイス
キーラン・ティアニー

MF
トーマス・パーティ
サンビ・ロコンガ
ブカヨ・サカ
マルティン・ウーデゴール
エミール・スミス・ロウ

FW
ピエール=エメリク・オーバメヤン

 クリスタル・パレス戦から大きな変更はなく、右サイドで冨安と縦の関係を作っていたコートジボワール代表FWニコラ・ぺぺが外れる代わりに中盤のロコンガが入ると予想された。前節はトーマスがアンカーに入る4-3-3システムでのスタートだったが、それが4-2-3-1に変わる予想だ。また、サカの起用が不可能な場合は前節の終了間際に劇的な同点ゴールを挙げたフランス代表FWアレクサンドル・ラカゼットにチャンスが与えられる可能性がありそうだ。

 デビューから5試合連続で右サイドバックとして先発を続ける冨安も予想スタメンに名を連ねている。代表での遠征の影響なのかクリスタル・パレス戦では動きに精彩を欠いたが、不動のレギュラーとして6戦連続のスタメン起用となるだろうか。

【登録初月無料!】世界最高峰のプレミアリーグはDAZNで配信中!

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング