「ボールの勢いすごい」 デュッセルドルフ田中碧、練習で見せた強烈な一撃に反響

デュッセルドルフの日本代表MF田中碧【写真:Getty Images】
デュッセルドルフの日本代表MF田中碧【写真:Getty Images】

居残りでシュート練習を行うなど、カールスルーエ戦に向けてハードに練習

 ブンデスリーガ2部デュッセルドルフは日本語版公式ツイッターを更新。日本代表MF田中碧が練習中に見せた強烈なミドル弾を公開している。

 田中は今月12日に行われた埼玉スタジアムでのカタール・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選のオーストラリア戦(2-1)で同予選初スタメンへ抜擢されると、前半8分にMF南野拓実からの低いクロスを受け、右足で先制ゴールを奪取。4-3-3システムの中盤で配球役として躍動し、是が非でも勝利が求められたオーストラリア戦での白星に大きく貢献した。

 今年6月からデュッセルドルフへ加入した田中はその後、日本を離れ、ドイツへと帰還。現地時間16日にハンブルガーSV戦(1-1)に後半25分から途中出場し、23日には第11節でカールスルーエSCと対戦する。

 そのなかで、デュッセルドルフ公式ツイッター日本語版は「今日は碧のゴール逃しませんでしたよ」と1本の動画を公開。左から流れてくるパスに合わせて、ダイレクトで右足を振り抜き、GKがボールに触れられないほどの強烈な一撃を突き刺して見せた。投稿には、「ボールの勢いすごい」「スーパー」「私の心にもゴール決められました」といったコメントが寄せられている。

 クラブ公式ツイッターによれば、この日田中は別途、居残りでシュート練習を行ったという。カールスルーエ戦での活躍に期待が懸かる。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング