「ブンデスに似てる」 豪州代表MF、日本戦の“埼スタ”に仰天「すべてが高く、大きい」 

フランクフルトに所属するオーストラリア代表MFアイディン・フルスティッチ【写真:Getty Images】
フランクフルトに所属するオーストラリア代表MFアイディン・フルスティッチ【写真:Getty Images】

MFフルスティッチが埼玉スタに言及「素晴らしいスタジアムだ」

 オーストラリア代表MFアイディン・フルスティッチ(フランクフルト)が、カタール・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選で日本代表と対戦する埼玉スタジアム2002について、「ブンデスリーガに少し似ている。すべてが高く、大きいスタジアムだ」と驚いた様子で絶賛している。

 フルスティッチはオーストラリア代表の主力として最終予選の3試合に出場。チームのW杯予選11連勝に大きく貢献している。

 日本戦を前に語るフルスティッチのショートインタビューをオーストラリア代表の公式ツイッターが公開。「子どものように興奮している。嘘ではないよ。このようなピッチを楽しみにしている」と口にし、埼スタで調整する様子も紹介した。

 フランクフルトではMF鎌田大地やMF長谷部誠らと共闘するなか、日本のスタジアムに感銘を受けた様子のフルスティッチ。「素晴らしいピッチであることは、我々の強みにもなる」と、オーストラリアの強みを発揮できると強調している。

 その一方、埼玉スタジアム2002について「素晴らしいスタジアムだ。ブンデスリーガに少し似ていると言えるかもしれない。すべてが高く、大きいスタジアムだ」と称えていた。

【登録初月無料!】世界最高峰のプレミアリーグはDAZNで配信中!

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド