岩渕真奈、魔法の「タックル股抜き」驚愕ゴールに海外賛辞 「今季最高」と熱狂

トッテナム戦でゴールを決めたFW岩渕真奈【写真:Getty Images】
トッテナム戦でゴールを決めたFW岩渕真奈【写真:Getty Images】

トッテナム戦で決めた岩渕真奈の一撃に英注目

 アーセナル女子チームのなでしこジャパン(日本女子代表)FW岩渕真奈が決めたゴラッソが話題を呼び、「今季最高の股抜き」と称賛されている。英スポーツメディア「スポーツ・バイブル」が伝えた。

 現地時間26日の女子FAカップ準々決勝・トッテナム戦(5-1)で前半に同点弾をマークした岩渕。相手選手の股を華麗に抜き、右足ミドルを突き刺した。

 岩渕のスーパープレー動画をアーセナル女子の公式ツイッターが公開して反響が広がっているなか、英スポーツメディア「スポーツ・バイブル」は「アーセナルの岩渕真奈、ノースロンドンダービーで『スライディングタックル股抜き』を成功させる」と報じた。

「試合で魔法の瞬間をしばしば演出していた岩渕」と称えつつ、「28歳の日本代表FWは、そのキャリアを通じ『女性マラドーナ』と呼ばれてきた」と紹介する。

 また、「今季最高の股抜きを披露したかもしれない」と華麗な股抜きからの一撃を高く評価。「見事なタッチでかわし、ゴールを決めて、そのニックネームにふさわしい活躍を見せた」と惜しみない賛辞を送っていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド