ハーランド&ルカクは選外!? 英雄アンリが選出、今季欧州CL最高の「9番」は?

かつてアーセナルで活躍をしたティエリ・アンリ【写真:Getty Images】
かつてアーセナルで活躍をしたティエリ・アンリ【写真:Getty Images】

大会優勝経験などを加味し、1~3位にロナウド、ベンゼマ、レバンドフスキをセレクト

 アーセナルのレジェンドである元フランス代表FWティエリ・アンリ氏が、今シーズンのUEFAチャンピオンズリーグ(CL)に出場している選手たちのなかから、「9番」のトップ3を選出した。英メディア「メトロ」が報じている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 現役時代、アーセナルでクラブ最多の228得点を挙げるなど、ストライカー(9番)として活躍したアンリ氏。CLでも通算35得点を挙げた元フランス代表のエースが、今季のCLにおける9番のトップ3を発表した。

 昨シーズンのCLでは、10得点を挙げたドルトムントのノルウェー代表FWアーリング・ブラウト・ハーランドが得点王に輝いた。また、現在チェルシーのベルギー代表FWロメル・ルカクも、5試合4得点と高い決定力を示している。しかし、アンリ氏はこれまでCLを優勝した実績も重要と考えているようだ。

 アンリ氏が今季、最高の9番に選んだのは、マンチェスター・ユナイテッドのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドだった。ユナイテッドに復帰して、プレミアリーグ3試合で3得点を挙げているC・ロナウドについて「彼は大いに称賛されなければならない。なぜかって? 単純にこれまで彼が代表で、そして現在もユナイテッドで成し遂げていることが理由だよ。ユーベ、レアル、そして前回のユナイテッド在籍時でも、9番の役割で彼に比類する活躍を見せた人はいない。敬意を示さなければならない」と称賛した。

 そして2番手には、かつてフランス代表でチームメートだったレアル・マドリードのFWカリム・ベンゼマを挙げ、「彼(ベンゼマ)は世界で最も完全なストライカーだと思う。なんでも簡単にできてしまうし、ロナウドがいなくなった後も期待に応えている。何度もCLを優勝しているし“ナンバー2”と言うのに十分だろう」と、理由を説明した。

 最後に挙げたのはバイエルンのポーランド代表FWロベルト・レバンドフスキだ。「彼は長い間、9番の役割をこなしてきた。これまで見てきた中でも、最高の侵略者の1人だ。だが、彼は一度しかCLを優勝していない。ロナウド、ベンゼマは何度も優勝しているからね」としている。

 ハーランドはCL優勝未経験、ルカクは2011-12シーズンのCLを制したチェルシーに在籍していたが、当時はピッチに立てていない。彼らがアンリ氏の認めるCL最高の9番に入るためには、チームを欧州制覇に導く活躍が求められるようだ。

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  3. 「サムライの屈辱」 日本代表の1998年W杯GKユニフォーム、“史上最悪”ジャージ選出に韓国注目「ダンスホールでしか見られない」

  4. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  5. 「冗談でしょ?」 イングランド代表の新ユニフォーム、“グラデ”流出デザインが不評「醜い」「がっかりだ」

  6. 「私服かっこいい」 セルティック古橋亨梧、同僚2人&女子2選手とミュージカル満喫報告に「素晴らしい夜」

  7. 「とにかく美しい」 フランス代表の新ユニフォーム流出、“ネイビー×ゴールド”のシンプルデザインを海外絶賛「控えめで上品」

  8. 「年間オウンゴール大賞!」 日本人MF、まさかの“衝撃ループ”に海外騒然「信じられない」

  9. 「え…ナニコレ」「やばい」 J1磐田の本拠スタジアムが大雨で浸水被害、水一面のロッカールームに驚き「なんじゃこりゃ」

  10. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も