「メッシの魔法」 “天才”が華麗に左足一閃…豪快ミドルのPSG初ゴールを海外称賛

マンチェスター・シティ戦でゴールを決めたFWリオネル・メッシ【写真:AP】
マンチェスター・シティ戦でゴールを決めたFWリオネル・メッシ【写真:AP】

CLシティ戦、公式戦4試合目の出場で待望のPSG初ゴール

 パリ・サンジェルマンと(PSG)は現地時間28日、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第2節でマンチェスター・シティと対戦し、2-0で勝利した。アルゼンチン代表FWリオネル・メッシは後半29分にPSG移籍後初ゴールを決めたが、海外メディアから「メッシの魔法がパリを照らす」などと称賛されている。

 PSGの本拠地パルク・デ・プランスで行われた注目の一戦。試合が動いたのは前半8分、右サイドを抜け出したPSGのFWキリアン・ムバッペが、グラウンダーのパスで中央へ折り返したところにFWネイマールが合わせる。シュートは上手く足にヒットしなかったが、流れたボールをMFイドリッサ・ゲイェが拾い、そのまま右足で強烈なシュートをゴール左上隅に叩き込み、PSGが先制に成功した。

 その後シティの攻撃を凌ぎながら、1-0で迎えた後半29分だった。それまで存在感が希薄だったメッシが輝きを放つ。カウンターから相手陣内をドリブルで駆け上がったレフティーは、ムバッペとワンツーでバイタルエリアに入り込むと、ペナルティーアーク付近から左足でシュート。カーブのかかったシュートはシティGKエデルソンでもノーチャンスのゴール右上隅に決まった。加入後、公式戦4試合目にして待望の初ゴール。メッシもネイマールと抱き合うなど喜びを露わにした。

 この一撃に海外メディアも続々と反応。英紙「ガーディアン」が「メッシの壮大な走りとフィニッシュ」と伝えれば、英メディア「スカイ・スポーツ」は「メッシの魔法がパリを照らす」と称えた。スペイン紙「AS」も「メッシのPSGでの最初のゴールは爆弾」と伝えるなど、豪快な“デビュー弾”が話題を呼んでいる。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング