「39歳でこの瞬発力!」 ラツィオGK、弾丸シュート阻止の「驚異のセービング」に喝采

ラツィオGKぺぺ・レイナ【写真:Getty Images】
ラツィオGKぺぺ・レイナ【写真:Getty Images】

ラツィオGKレイナ、ザニオーロの決定的な一撃をセーブ…ローマダービー勝利に貢献

 ラツィオは現地時間26日、セリエA第6節で宿敵ローマとのダービーに臨み、3-2で勝利した。両チームが点を取り合う熱戦となったなか、ラツィオの39歳元スペイン代表GKホセ・マヌエル・レイナが見せた驚異的なセーブが、「やばすぎる」「39歳の飛び方してない」など反響を呼んでいる。

 ラツィオのホーム扱いとなった伝統の“ローマダービー”は、序盤から得点が動く展開となった。前半10分にMFセルゲイ・ミリンコヴィッチ=サヴィッチ、同19分にFWペドロがゴールを決めてラツィオが2点を先制すると、同41分にローマDFロジェール・イバニェスが1点を返してゲームを折り返す。後半も先に点を取ったのはラツィオで、同17分にFWフェリペ・アンデルソンが決めて3-1とするも、ローマもその7分後にMFジョルダン・ヴェレトゥがPKを決めて再び1点差に詰め寄り、なおも攻め立てた。

 そして話題を呼んでいるのが、同28分のシーンだ。敵陣でボールを奪ったMFニコロ・ザニオーロが、味方とのワンツーで右サイドを一気に抜け出す。そして“空中シザース”を見せてペナルティーエリア内に侵入すると、逆足となる右足を一閃。強烈な一撃がファーサイドを襲うが、ラツィオのベテラン守護神が鋭く反応して右手一本で凌いだ。

 この驚異的なセーブシーンを、スポーツチャンネル「DAZN」公式ツイッターが「39歳ぺぺ・レイナ 驚異のセービング ザニオーロが角度のないところから意表を突いたロケットシュートを放つもラツィオ守護神が好反応でしのぎ切る」と綴り動画を公開。ファンからも「39歳でこの瞬発力!!」「流石レイナ」「反応速度がすごい」「やばすぎる」「飛び方が39歳の飛び方してない」「シュートの軌道からして威力が半端じゃないのに、片手で弾くのえぐすぎ」など、衰えを見せないセービングに驚嘆の声が寄せられた。またザニオーロのプレーを称えるコメントも多く、「ザニオーロのシュート半端ないぞ」「一級品のシュートに一級品のセーブ」と、白熱したダービーマッチに相応しいワンシーンだったようだ。

 リバプールで長年にわたって守護神を務め、昨季からラツィオでプレーしているレイナ。39歳という年齢を感じさせないパフォーマンスで、今も観る者を魅了している。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング