レアル中井、決勝弾を呼ぶ“技ありスルーパス”にファン驚愕 「あそこまで見えてるのか」

レアル・マドリードでの活躍が期待されるMF中井卓大【写真:松岡健三郎】
レアル・マドリードでの活躍が期待されるMF中井卓大【写真:松岡健三郎】

クルトゥラル・レオネサ戦、途中出場した中井のスルーパスを起点にゴンサロが決勝点

 スペインの名門レアル・マドリードの下部組織に所属する17歳のMF中井卓大は、現地時間25日に行われたフベニールA(U-19相当)のリーグ4節クルトゥラル・レオネサ戦(1-0)で決勝ゴールの起点をなる活躍を見せた。クラブ公式ツイッター日本語版でゴールシーンが公開されると、ファンからは驚きの声が上がっている。

 中井はスペインの名門レアルの下部組織に9歳から加入し、インファンティールA(U-14相当)、カデーテB(U-15相当)、カデーテA(U-16相当)、フベニールC(U-17相当)と順調に階段を上り、昨季はフベニールB(U-18相当)に所属。新シーズンはフベニールAに昇格となった。

 プレシーズンはフベニールAのさらに一つ上のカテゴリーにあたるカスティージャでフレンドリーマッチ出場を重ねた中井。25日に行われたフベニールAのリーグ第4節クルトゥラル・レオネサ戦では、「14番」を着け、途中出場から勝負を決めるプレーを見せた。

 後半25分、敵陣左サイドでボールを持つと、相手選手を華麗にかわし、鋭いスルーパスを供給。これにゴールライン際で追いついたDFデ・ラ・ビボラが折り返した浮き球のボールを、MFゴンサロが右足ダイレクトで合わせ、ゴール左隅に流し込んだ。

 レアル公式ツイッター日本語版で「チームプレー。中井卓大→デ・ラ・ビボラ→ゴンサロ」とゴールシーンが紹介されると、ファンからは「何だこのパス!!」「あそこまで見えてるのか」「プレアシスト」「この崩しだけでご飯3杯いける」といった声が上がっていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド